妊娠が成立する5つの条件

公開日: : 妊娠について

妊娠には条件が必要

最近は、不妊症を克服するためにも不妊治療に励む方が増えていますが、これは、妊娠に必要不可欠な条件をクリアしていく事でアプローチしていこうとするものです。

妊娠というのは簡単にうまくいくようなものではなく、男女の身体の相性もあります。

女性が受精卵を作るのに適した体であっても、男性の方が適していない体だったり、何らかの不妊原因がある場合は、無事に妊娠が成立する事はありません。勿論、この逆もあります。

そこで今回は、妊娠するためには、必ずどんな条件が必要なのかという点に焦点を当て、ご紹介していきます。

性交により、精液を膣内に射精させる

妊娠したい場合には、コンドームなどの避妊器具を使わずに、精液を膣内に直接射精させる事が必要です。

射精した精子は、膣内でおたまじゃくしのように泳ぎ、卵子にたどりつこうとします。しかしこの精子にも寿命がありますので、到達しないうちに死んでしまう精子も多く、妊娠が成立しないケースも多いです。

卵子、精子共に元気な生命力が必要なのです。

精子が子宮膣内に入る

元気な精子であれば、子宮膣内に入る事に成功します。

卵巣から成熟した卵子が排出

この事を特に「排卵」と言います。最近は、生理が来ても、ちゃんと排卵していない女性も多く、不妊症の方も出てきています。

毎日基礎体温を付けていれば、きちんと排卵しているかどうかが分かります。排卵していない体ですと、どんなに性交をしていても妊娠できません。

卵管内で精子と卵子が出会う

生命力があれば、精子と卵子は卵管内で出会い、結合する事ができます。

この結合がなければ受精には至りません。

子宮内で受精卵を作る

奇跡的に出会う事ができた精子と卵子は結合し、「受精卵」となる必要があります。これが分裂を繰り返し着床すれば、妊娠が確定します。

関連記事

no image

妊娠と不妊症について① 基本~妊娠の定義~

妊娠とは何か 新しい生命が生まれる時には、女性と男性が性行為によって受精卵を誕生させなければいけま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
女性不妊の診断方法

不妊治療が流行っている 赤ちゃんが欲しいと思っていても、無事に妊娠す

no image
男性不妊の診断方法

男性にも原因がある場合がある 「不妊治療」と聞くと、女性がつらいイメ

no image
妊娠が成立する5つの条件

妊娠には条件が必要 最近は、不妊症を克服するためにも不妊治療に励む方

no image
妊娠と不妊症について① 基本~妊娠の定義~

妊娠とは何か 新しい生命が生まれる時には、女性と男性が性行為によって

→もっと見る

PAGE TOP ↑